FC2ブログ

ギリシャで温泉 3,000年の歴史★エディプソス

2018.03.05.00:57

DSC_3581_Fotor.jpg



旅には温泉は外せない!

って思うくらい温泉が大好きなのですが、
最近は日本に長く滞在できない( ノД`)

ので、ヨーロッパでも温泉を開拓していこうとしているところ。

水着必須の時点で、
リラックス度が激下がりですがね。

昨年、年末年始のお休みをゆったりと過ごしたくて、
ギリシャの温泉地に行きました。

エディプソス ( Loutra Edipsou )

3,000年の歴史ある、病気療養のための温泉らしいけど、
あまり知られていなさそう?

今一度調べてみたら、ここにはきちんと説明が!
TripAdvisor (トリップアドバイザー)

さすが、世界最大の旅行サイトと言われるはずですね。



★おすすめポイント
 都会の喧騒から離れ ゆっくりできる
 海が綺麗。シーフードが美味しい。
 とっても魅力的なのに、観光客が少なく穏やか。
 アテネから格安で、違う景色・雰囲気に出逢える場所。




しかし、
アテネから公共交通機関を使って向かうのはちょっと難しかったので、
(英語では詳細情報が見つからなかったから)


アテネからエディプソスへの往復方法を記録しておきます↓
(島に見えて一部陸地と繋がっているが、フェリーが最短らしい)

1.アテネ→バスターミナル
  
  バスターミナル住所: Rikaki 6, Athina 104 45, Greece 
  タクシーなら中心地から 9~12€。
  バスターミナルの最寄りメトロ駅からならタクシー 3€
  シンタグマ駅からターミナルまで所要時間は 約30分。
  帰り(アテネへ向かう時)はターミナルからシンタグマまで 7€程

(このバスターミナルにたどり着くのが最難関だった。近くに別のバスターミナルがあり、当時はグーグルマップにもこのターミナルが表示されなかった。アテネのホテルスタッフに聞くも知らないそうで教えてもらえず。)

2.バスターミナル→フェリー乗り場
  バス代: 15,30€  
  約2時間、バスに揺られる。
  帰りはなぜか3.5時間かかった。

(というのも、高速道路の途中で突然乗ってきたおじさんがチケットのチェックを始める。ほんでまた途中で降りる。なぜかトイレ休憩も挟み。バスターミナルまでに停留所のない2,3箇所で急に人を降ろすし、謎。)

3.フェリー乗り場→エディプソスのバスターミナル
  フェリー代: 3,70€

フェリー乗り場にある小屋で支払い。バス降りた人、全員フェリーに乗りましたが、別売りなんですね。みんなで並んで順番に。日本人的には時間の無駄かと笑えてきた。
さらに、エディプソスのフェリー乗り場とバスターミナルの間は5分かからない距離。なのになぜかバスに乗る。私たちが間違えてバス乗っちゃったのかと思ったら、現地の皆さんも同じ行動されてて、謎。

4.バスターミナル→宿泊先
  徒歩なら20分程の距離を、タクシーで 5€。


!注意!
タクシー代は時間帯や交通量によるので、参考程度に。
バスやフェリーの値段は当時(2017年)の片道です。
当時は1月1日からバスもフェリーも運行していました。
行かれる方は、最新情報をご確認くださいね。


滞在先は、家族経営でこじんまり、家庭料理が朝食に並ぶホテル。
ホームメイドのギリシャヨーグルトやジャムが美味しすぎて持ち帰りたかった。笑

とにかく身体に良く(日本でいう、「源泉かけ流し」)、
ゴージャス系(ヨーロッパでは結構スパが多い)ではない所に
行きたい私たちにとっては本当にアタリだった。


お正月1月1日でも、
海沿い2件、街中に1件のレストラン、カフェは1件開店していました。
スーパーは閉まっていたけど路上にコンビニ風なお店あり。

入ったレストランはどこもすごく美味しかった!
参考程度にお値段を↓

コーヒーも紅茶も2,5€。
でっかいお魚とスープのセットで14€、
タラのフライにガーリックソース添え、フライドポテト付きで6€。


唯一のマイナスポイントは、
野良犬が着いてきて怖かった。
わんちゃん大好きなんですが、怖かった。。
3匹ほどのグループでした。
匂いで観光客とわかるからか、振り切っても50m程も離れたところから嗅ぎ付けて、気づいたら後に。ホラーだった。

現地の方は杖振り上げたり、足を鳴らしたり、大声だしたりして追い払っていたので、最終的に真似してみると追跡をやめてもらえた。ほっ。


まとめ★
ギリシャ語が分かればこんなにバスで苦労しなかった。笑
でも冒険できて楽しかった。
人が少なくてゆっくりできる場所を探している方には、とってもオススメ。

写真について:
海で温泉に入っている感覚になれる、温泉が湧いている海岸。
無料!冬でも入浴者あり!
湯舟みたいな形っている岩のくぼみに入って入浴する。
町中にも湯気の立つ溝や小さな川が沢山。

もっと写真を載せたいけど、長くなるので1枚だけ。
こういう場合は、アルバムにすれば良いのかな?
もっとFC2を勉強せねばな~(*’U`*)



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

最新記事
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
うさぎみたいに軽くぴょんっと、国境も困難も飛び越えたい。理想と現実は違うけど、ヨーロッパの色んな国で、愛にぱっしょんに、跳ねまわっている。このふわふわの中身に気づいたら連絡くださいね。

カテゴリ
ご旅行前に、必見!
ランキング参加中
↓応援ボタンです↓
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる