FC2ブログ

春といえば?ヨーロッパではイースター、タイムチェンジ(サマータイム)、大掃除?

2018.03.30.21:01

DSC_6085.jpg

先日、とあるミーティングで、「春といえば?」という話題になりました。約半分がスイス人、あとはアメリカ、ポーランド、オランダ、スロバキア、イタリア、スペイン、イギリス、ラテンアメリカなどの出身者がいる、わりと国際的な場なので、毎回おもしろい会話になります。

私、日本人としては、

桜、花見、いちご、お花、別れと出会いの季節(卒業、入学、退職、入社など)

が、ポンポンとまず頭に浮かびました。

皆さんはどうでしょうか?


きっと、生まれ育った環境(国や地域)や、住んでいる場所、年齢や立場によっても、違うイメージがわくのではないかと思います。

私は生まれも育ちも日本で、日本人のみの家庭で育った、日本人です。ヨーロッパに住み始めたのは20歳になってからなので、まだ今のところ、人生の半分以上を日本で過ごしたことになります。なので、まずは日本を代表する桜や花見なんかが浮かぶわけですね。

でも同時に、ヨーロッパ文化であるイースターなども頭をよぎりました。数年のヨーロッパ生活を通して知っているから、彼らがイースターをあげることは予測できます。



では、スイスに住む人々(上記した色々な国出身の大人達)にとって、「春といえば?」

大掃除、イースター、自然、散歩、お花、春のじゃがいも、アスパラガス、水害、タイムチェンジ、花粉症

などを大多数の人が上げました。


「え?なにそれ?」という声が、日本から聞こえてきそうです。はい、順番に見ていきますね。



大掃除。

日本では家の大掃除は年末が一般的で、大晦日かそれまでに終わらせますよね。年神様をお迎えするために綺麗にしなくては、または、一年分の汚れを家から追い出す、というような気持ちが込められていると思います。(これを話すとヨーロッパの皆さんは一同に「えー!そうなの?!」と驚かれます。いやいや私たち日本人にしてみたら、春に大掃除も、たいがいびっくりですよね。)

ヨーロッパでは、春に大掃除をするのが一般的。大掃除には、埃が沢山出るし水拭きをするから、窓を開けますよね。冬は寒くて、窓を開けたくない、というのが、ヨーロッパ人が春に大掃除をする一番の理由みたいです。納得!じゃないですか?私はヨーロッパに住んでいても、やっぱり年末に大掃除をしないと気持ち悪いので、窓全開でがんばるのですが、いつも寒いったらありゃしない…。でも、春に大掃除をするのも大変らしいです。地域によっては花粉が目に見えるほど積もるのですが、大掃除は花粉が落ち着いてからでないと、窓を開けて掃除するときに花粉が家の中に入ってきて、収拾がつかなくなるらしいです。絶対ヤダそれ!笑


イースター。

これはヨーロッパの春には欠かせないイベントです。(キリスト教が主ですが)クリスマスの次に大事な行事。今年2018年は4月1日の日曜日です。クリスマス同様、家族で集まって食事などを楽しむ。イースターは国や地域によっては宗教色が強いですが、一般的には春を歓迎するようなイベントです。日本の春分の日、のような。日本人でいわゆる仏教徒の私にとっては、イースターは単純に「可愛くて美味しい日」です笑。これはまた別の記事で詳しく書きたいと思います。


自然、散歩、お花。

暖かくなったら、緑が美しくなり、お花が咲き始めますね。そしたら、お散歩やハイキングを楽しむ、ということです。冬の寒い時期は、厚い雲に覆われてすっきりしない天気が多くなります。(地中海側などの晴天が変わらず続く地域もありますが。)そうなると、スキーなどウィンタースポーツ以外は、晴れている休日にしか散歩に出ないという人も多いのがヨーロッパ。


春のじゃがいも、アスパラガス。

私は、春の野菜といえば、「春キャベツかなあ。」と言いました。皆さん、「あぁそうだね。」と同意。と同時に、「最近はどの野菜も果物も一年中食べられるから、どれが旬の物だか忘れちゃうよね。」という声も。ハウス栽培やら科学の発展によって、本当に便利な世の中になりましたね。日本もヨーロッパも、同じです。どんどん、自然の摂理というのか、そういう自然から私たち人間は離れていっているような気がします。


水害。

これはスイスや隣接する国々ならではかな、と思います。高い山が沢山ある国なので、春に雪解け水が大量に川に流れ、洪水を引き起こすなど、水害が多々あります。日本では、春の災害といえば、春の嵐??


タイムチェンジ。

春になると、夏時間(サマータイム)が始まる、と言われます。これは、日本には無いこと。日が長くなり始める春に、時計を一時間進める。今年の春は、先週末の日曜日(2018年3月25日)の夜の1時に、時計の針を午前2時に動かしました(事実上)。また逆に、日が短くなり始める秋に時計を一時間まき戻します。今年は10月28日の日曜日、午前2時に、時計を1時間戻し、午前1時にします。タイムチェンジの日は事前にニュースや新聞でお知らせされ、ヨーロッパじゅうで同じ日に時間変更される。今どきのスマートフォンなら自動的に変更してくれますが、アナログ時計は手動で針を動かさないといけないので、タイムチェンジ後の初日は、仕事や約束に遅れてくる人が続出します。笑 アナログの時間変更されていない時計を見ている人は気を付けなきゃいけません。


花粉症。

日本だけじゃないです!ヨーロッパも花粉症にすごく悩まされている人は沢山います。私も、認めたくないけど、数種類の花粉に目や鼻をやられている一人です。大掃除の説明にも書きましたが、目に見えるほど積もる花粉が数種類あります。国や地域によってその種類も違うし時期も違うので、ある時期にはある場所へ行くのは避けたい、というのが私には何個かあります。道にふわふわと積もっている花粉はもう…地獄絵図ですね。


簡潔にわかりやすく、と思って書いたのですが、やっぱり長くなっちゃいました。

日本国内でも、北海道と九州では天候や土地柄、伝統・文化が違うように、ヨーロッパ内も色んな国や文化が共存しているので、行く先々、出会う人々によって新たな学びが尽きず、面白いです。

長くヨーロッパに住んでいる人にとっては全然普通で、知っていることばかりかもしれませんが、私は初めてこれらを知った時の驚きや笑いを、いまも覚えています。だから、今も新鮮というか、興味深くて、もっと知りたいなーと思って止みません。ちなみに、このミーティングには日本人は私一人なので、いつも「日本はどうなの?」と必ず質問攻めに合います。私がヨーロッパを客観的に見て楽しんでいるように、お互いある意味エンターテイメントなのかな、と。笑


そういえば、「日本の桜には実がなるの?」と、よく聞かれる。

こちらでも桜に出逢うことはよくある。食用のさくらんぼの実を収穫するために植えられているから。日本では実はなるけど食べないのが普通ですね。食用のものも栽培されているけど。食用はアメリカンチェリー、というイメージ。


あと、「日本では、どこにでも桜はあるの?どこでも見られるの?」という質問。

大抵の学校には桜が一本は植えてありますよね?沢山の種類の桜が存在するので、咲く時期が違うので何とも答えにくいですが、日本全国で必ず1本は見られるはず、ですよね?


「日本では桜前線といわれる、桜の開花情報が、春になると天気予報のようにニュースで伝えられる」と話すと、またまた驚かれます。私にとってはサマータイムが未だに信じられないですけどね、笑。


桜って日本の大切な文化ですよね。


写真について:
イースター休暇に入り、とってもゆっくりとした日を過ごしています。
頂いたチューリップ、見ているだけで嬉しくなるような、春色。
チョコレートうさぎ達もだんだんと増えてきました。一部ですが、全て頂き物です。
右の茶色の塊は、羊の形をしていまーす。笑 焼き菓子です。
この時期は、1年分のチョコレートをもらう、食べる、といわれる日。by私。

みなさん、素敵なイースターを。
日本の皆さん、素敵な週末、そして、お花見を。
桜を見ながらの、日本酒……、羨ましーーー‼‼♥


↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事
スポンサーサイト



席を譲るという善意、と、差別意識

2018.03.26.22:06

DSC_5972.jpg


さきほど、春の陽気であたたかく穏やかなヨーロッパの電車内で、ちょっと驚くことがあった。

進行方向に向かって座っていた私。進行方向に背を向けて座るようになる私の前の席は1つ空いていて、私の隣も1つ空いていたので、隣の席に重くて吊棚に持ち上げられない荷物を置いていた。

そこへカップルが来たので、彼らが座れるように、私は自分の荷物を、床と自分の膝に置いた。しかし、座るのかと思ったら、座らない彼ら。

ん?となった私に向かって、



「そっち(進行方向に背を向ける席)へ座ってくれない?」

と言ってきた。



え、そこまで欲求する…?


そんな、片時も離れられないようなティーンエイジャーカップルじゃないのになあ…。たぶん私と変わらない年齢。自分達が進行方向向きで二人並んで座りたいからって、荷物をどけさせて、すでに座ってる人をも動かすなんてなあ。

ここまでしないだろう、と勝手な思い込みを、私が今まで持っていただけか?


こういうのって、善意で「あ、どうぞ、私がそっち座りますから」と譲られるものでしょう。つまり、私が気が利かないヤツだったのか。笑


進行方向じゃなきゃ酔うのか?と思ったけど二人ともケータイずっといじってるし。いちゃいちゃするし。え。

まあ、ヨーロッパでは公開いちゃいちゃは普通ですがね。


夕方でオレンジ色の夕日の日差しがすごい強くて、シェイドを下ろしても眩しいからこっちに座ってたのにな…。ちぇ。

カップル見た瞬間に、二人が並べるように私が席を譲ってあげるべきだったのかな…。そしたら、こんなもやもやする必要も無かったのかな。

いや、無理です、って言ってもよかったんだろうけど、そしたらこっちも気悪いしな。

もし私が、体格の良い強面な男性だったら、移動してくださいなんて言われなかったんだろうか?私がアジア人じゃなかったら?いや、違うかな。

私が彼らに対して、「健全そうな若い男女なのに、なぜ私が席を移動してまで二人が並んで座ることを助けなければならないのか…?」と思ってしまったように、人は他人の見た目で、少なからず何かを判断しようとしてしまうものなんだろう。そういう差別意識って、ダメなんだろうけど、そういうものなんだろうな、と思ったのでした。

日本と同じく優先座席はこちらにもあるが、普通の席に座っていても女性には男性が気を効かせて席を譲ってあげることがよくある。

満員のバスでも荷物を隣の席に乗せていたりする非常識な人もたまにいる。

満員じゃないし荷物が重いから隣に乗せているのに、何も言わずに、荷物が置いてある上に座ろうとするような、気の強い人もいる。とある国ではよくある。笑 これも、私がアジア人だからか?と思ったこともあるけど、まだ、わからない。

「すいません、隣いいですか?」と聞くと、皆さん快く荷物をどけてくれる。



日本人は、「直接言わなくても悟ってくれ」、っていう文化だから、それこそつまりは、表情とか見た目で判断してくれ、っていうことだよな~。なんか、それもそれで難しいな、と思うのでした。


今日はこんなことを考えていた、電車旅でした。

お友達
に話したら、

「いや、NOでしょ」
「いや、そのカップル失礼すぎ」

ということでした。私も強くNOと言いたい、いつか。


写真について:
スイスで見つけた可愛いビールのパッケージ。
ネズミのリュックの中に、チーズが入っている可愛さ。
ビール、お酒、チーズ、私も大好きです。笑



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事

鳩の巣づくり、鳩の仕返し

2018.03.25.18:08

窓にバタバタと飛んで来たり飛び去ったりする鳥の影が見える。たまにこうやって近所の鳩がやってきて休憩しているらしい。

それが、昨日は何度か見かけて、窓を開けると木戸と壁の隙間に小枝が沢山ひっかかっていた。

なんで窓の横に座ってる人間がいる窓に遊びに来るんだろう?

ほぼ毎日、朝晩1日に2度は必ず開け閉めしている木戸と窓に、小枝をひっかけてみたりして、巣を作ろうとしているらしい…。

人がいるから来るのかなあ?落とそうと思わなくても、夜に木戸を閉めるとき、自然に落ちてしまった小枝達。

頑張って持ってきた鳩に悪いなあ、と思うけど仕方ない。今朝、木戸を開けて、窓の横で仕事していたらまたバタバタと影が頻繁に見えるので、窓を開けてみた。

また小枝がひっかかってる。

えー、諦めないのかー。絶対ここに巣を作るべきじゃないよー。

そうこうしていたらドアベルがピンポーン。大家さんだった。

木戸を毎日開け閉めしてもらえる?鳩が来ているのがさっき見えたんだ。巣を作ってしまったら壁や戸が汚れるから、作らせないようにしてほしい。

と。いや毎日めっちゃ開け閉めしてますけど、なぜでしょうね。

大家さんが去って、窓をもう一度開けてみた。そこには鳩が二羽木戸にとまってる。

おい!と思わず言ったけど動かないので、手をパンっと鳴らしてみた。でも動かない!窓から身を乗り出したら、ようやくバタバタと飛び去った。

木戸にはまた小枝がひっかかっていたので、申し訳ないなーと思いながら全て撤去させてもらった。

鳩が怒って仕返しに来ないかなあ。

出張や旅で家を留守にしている間に巣が完成してしまってたらどうしよう。

撤去するのも可哀想で仕方ないし、でも大家さんの言うことも分かるし、サンドイッチ。

すぐに諦めて、もっとふさわしい場所を見つけてほしいなー。

関連記事

ドレッシングボトル(ホームメイド用)、いい品見つけた~!

2018.03.21.18:25

ドレッシングボトル、ヨーロッパで見る物って500mlくらい入るような大きい物ばっかりで、そんなでっかいのいらないわ~て思っていた。かといって、日本のやつは細すぎて、玉ねぎのみじん切りとかどうやって入れるの?っていう。使いにくそうで、ずっと小さなボウルを使ってオリジナルのサラダドレッシングを作っていた。

そしたら、先日、Egg Shakerという商品名の、とっても良さそうな物を見つけました~!これ↓

DSC_6024.jpg


その名の通り、溶き卵を作るための物。

え?そんな物、いる?という疑問…。


サラダドレッシング作りにもどうぞ、って側面に書き添えてあるけど、どう考えてもこっちメインじゃないの?


卵の形が可愛いし、大きさも手のひらサイズでちょうどいい!中のステンレスボールがめっちゃ弾むから、オリーブオイルがビネガーとかと混ざり易くて!

ステンレスボールに玉ねぎやガーリックが引っかかっても、まるごと食洗器でザーっと洗えるし。

お値段、6.99€。

これを購入したお店、コーヒーのとっても良い香りのする、コーヒーショップなんですが、なぜか生活雑貨、こども服、スポーツ用品なんかも売っている不思議なお店。イートインというのか、ショップでコーヒーが飲めるスペースもあり、いわゆるカフェ、風。なんというのか、イメージするなら、スタバやドトールの、コーヒー豆やマグカップの陳列棚に、生活雑貨が並んでいるような感じ。だけど、見に行きたくなっちゃう魅力のあるお店。なぜかというと、毎週、違う商品が置いてあるから。常に新鮮なんですね。商売上手!

Tchiboというドイツの会社です。現在は旅行業や携帯電話事業まで行っているという大企業。

コーヒー屋さんなのに、おしゃれな食器、ナイスなデザイン、使いやすそうな雑貨が、割と安価で売っています。子ども服も、可愛いデザインでしっかりした作り。

ぜひ大きな街にある、大きな店舗へ遊びに行きたい!!私が現在さ~っと行ける店舗は小さくて、上記したように、狭いカフェに雑貨が並ぶ不思議な空間なので。笑

でも、行ったら、めっちゃ買いそ~。めっちゃ無駄買いしそ~。

あったら便利かも!安くない?!え~可愛い!

の連続なんだもんな。いらなくても、買っちゃうね~。

さ、節約しよ。



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事

誕生日が2回ある?名前の日?聖人の日?スペインの宗教・伝統・文化

2018.03.21.11:52

IMG-20180320-.jpg

わたしには自分の子どものように、また妹のように愛している、スペイン人の女の子がいる。昨日はその子の第二の誕生日だった。ラッキーな彼女は毎年、第二の誕生日にも沢山プレゼントをもらうし、親戚じゅうからお祝いの電話や訪問を受ける。第二の誕生日とは、一体何なのか?スペインに住む人にとってはたぶん普通の文化習慣。日本人にとっては、またはその存在を知らない人にとっては、ちょっとハテナ?となる事柄だと思います。


まず、スペインは、カトリックの国です。毎週日曜日にミサに行く、というような人は現在では少ないでしょうが、年中行事や伝統・文化など大切にされている物事は、かなり宗教に基づくものが多いように思います。例えば、スペインでは、赤い服のサンタが来るクリスマスより、3キング(3賢人)が来る1月6日の方がよっぽど大事な日で、盛大に祝います。


あたたかくハッピーな人が多い、スペイン。夜遊び、パーティ、大好き。宗教なんて、そんなに。って感じなのに、宗教の中に生きているみたいだな、と日本人である私が感じる場面は多々あります。

その一つが、第二の誕生日。


誕生日は、生まれた日。日本でもそうであるように。

「第二の誕生日」と私が言っている日は、聖人(セイント、サント)の日。名前の日、ともいう。その人の名前を持つ聖人の日。

365日、聖人がいる。昔は、聖人の名前を付けることで、聖人に子どもを守ってもらおう、という意味があったそう。子どもが生まれた日の、聖人の名前をつければ、名前に悩まないね。そういう意味でもないのかな?

つまり、筆者うさぎの場合、誕生日は2月1日。第二の誕生日は、うさぎという名前(または、似た名前)を持つ聖人の日が、私の第二の誕生日になる、というわけです。

ちなみに英語では Nameday と検索すると出てきますね。意外と色んな国で用いられているらしくて驚き。もちろん、スペインのように大切な伝統・文化である国もあれば、一部の人にしか活用されていない国もあるんでしょうけど。

たとえば、こちらのウェブサイトではNameday Spain とするとスペインの名前の日(聖人の日)がカレンダーで全て見られるようになっている。スペイン以外の国は、東欧の国々、アメリカ、スウェーデン、フィンランド、アイルランド、ドイツ、オーストリア、ギリシャ、フランス、ベルギーの名前の日が見られます。

同じ名前でも国によって日が違っていたりしますね。1日に1人の聖人、というわけではなく、沢山の聖人名が連なっている日もあります。面白い。


家族ならまだしも、友達の誕生日を覚えられないのに、どうやって名前の日まで覚えてお祝い(メールなど)しているんだろう?と思いませんか??スペインでは、アプリがあります!今日は誰の名前の日!みたいなことを毎日教えてくれるという便利ツール!会社の同僚や近所の人など、名前を知っている人には、誕生日は知らなくても、名前の日は「おめでとう!」と言えるわけです。

これを知った時には、なるほど、こういう裏技があるのか~!と、うなりました。

ちなみに、日本名など、聖人の名前に無い場合、名前の日も無いから祝えない?と思いますよね。
スペインでは、そんな人達みんなをお祝いする、その他の名前の日、まであるんですよー!!優しい!さすが!しかし、せっかく教えてもらったのに、忘れてしまったわたし…。不甲斐ない( ノД`)

もっかい聞こ。すぐ忘れるけど。笑


はい、このように、スペイン人達の間ではまるで誕生日のようにお祝いする日だと思います。私が経験した限りですが。

他の国ではどうなんだろう?上のウェブサイトには色んな国の名前の日カレンダーが載っていましたが、スペイン人以外で名前の日をお祝いしている人に出逢った記憶が無いんですよね。祝わないだけで、あるのかな?たんにスペイン人がパーティ好きなだけかな?笑 とっても興味がわいてきてしまった~!


写真について:
昨日のバルセロナ。
ティビダボの丘に雪が積もっている…(°_°)
先週は20度近くなるくらい春だったのに?

今年の冬は寒い!西ヨーロッパにとっては異様なんじゃ?

50年前くらいに大雪が降ったときは道に雪が積もって、みんなでソリやスキーを楽しんだ。
という話、そういえば数年前に聞いたな~。

スイスの平地ではぜんぜん積もってないけど。なぜか多くの方が、スイスは雪国だと想像しているようなんですが、全然ですよ。積雪は山だけです。平地(町中)ではたまに、数センチ積もって1日2日で溶ける、くらいです。北欧の、春まで雪に埋もれる本当の雪国と比べたら、全くです。

日本も今年は雪がすごかったですね。
今日は春分の日!これから順調に暖かくなっていってほしいですね~



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング



関連記事

バルセロナ観光で意外?な世界遺産の必見2ヵ所!カタルーニャ音楽堂とサンパウ病院は中に入るべき!①カタルーニャ音楽堂の入り方(予約方法)と内部写真

2018.03.18.17:14

こちらの公式HPDSC_0852_Fotor.jpg

表向きは「事前予約必須!ツアーでのみ見学可能!」と言われていますが、実は色々な入場方法があり、その方法と予約の仕方、安くなる・無料になる裏技を、美しい内観の写真と共にご紹介します。バルセロナでの生活歴は2年に満たない短いものですが、10年程前から度々訪れている街で、私にとってはとても大切な場所の一つです。ここを案内するとき、「絶対に外せない観光スポットは?」と聞かれたら、この2カ所を必ず答えます。それくらお気に入りで日常的にも訪れるくらい親しみのある場所、それが、カタルーニャ音楽堂と、サンパウ病院です。外観は見たという人が多いかもしれませんが、内部に入らなければその素晴らしさは半分も分からない、とても奥深い建築物だと思います。


実はつい先ほど、バルセロナ在住(約1年半)のお友達と、バルセロナにある必見の観光地について喋っていました。そこで私がこの2ヵ所がお気に入りで~と少しお話しすると、かなり驚かれたのです。「知らなかった!そんなすごいの!そんな風に入れるの!?」と。そういえば、4年在住のお友達もご存知でなかったわ…なぜだろう?と、いま思い出したのです。

でもこれって、在住者さんあるあるかも?普段の観光客の多さに身を引いてしまう、または、いつでも行けるから~と先延ばしにしてしまう。そして、お客さんの案内係になった時に、自分も一緒に観光する。笑

ということで、行かなきゃ、中を見なきゃ、絶対もったいない!!これは絶対にご紹介しておかなきゃいけない!という焦りにも似た興奮に包まれている、うさぎです。


今回は、カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)について。

サンパウ病院については別記事で詳しくご紹介するつもりです。(まだ準備中です、少々お待ちください。)


上の写真は、フラメンコを鑑賞した際の、開演前にコンサートホールを撮った写真です。そうです、カタルーニャ音楽堂はクラシックコンサートだけでなく、フラメンコも観られます。では、順番にご説明していきますね。




世界遺産のカタルーニャ音楽堂は、今も現役のコンサートホールです。


完成は1908年。地元の合唱団の為に建てられた、モデルニスモ建築の傑作(モンタネール設計)。“magical music box”(魔法の音楽箱)と表現される内部の装飾美は圧巻です。現在までに世界中の才能ある音楽家が大勢演奏してきている。伝統音楽、オーケストラ、ジャズ、オペラ、フラメンコ、ファミリーコンサートなど、多種多様な音楽を楽しめる場として、世界遺産になり沢山の観光客が押し寄せる今も、地元の人に愛され続けています。ほぼ毎日、何かしらの鑑賞が可能なんです!

DSC_4123_Fotor.jpg
↑太陽をイメージした、ホール天井のステンドグラス。


内部の見学方法は、3通りあります。

そして、3通りそれぞれの良さがあります。見られる内部パート、かかる費用、時間が違います。下記にまとめますので、ご自身の滞在日数などと相談し、最適なものを見つけてください。


①ガイドツアーでの入場
②コンサートやショーを鑑賞
③カフェ・バーやお土産屋さんの利用



私の主観ですが、
現地在住の方はまず、③カフェテリアの利用から。そして、①→②の順がベストかと思います!


それでは、順番にそれぞれの方法を見ていきましょう。


①ガイドツアーでの入場

DSC_3378_Fotor.jpg
↑外からも見られるバルコニー部分。ガイドツアーならここにも出られます。

DSC_3377_Fotor.jpg
↑室内とバルコニーを隔てるステンドグラス。

外観はもちろん素晴らしいのですが、内部はさらに、彫刻、陶器、ガラス、モザイクタイル、鉄などで大変細かく装飾が施されていて、まさに「ため息が出るほど美しい」空間。飾りの一つずつに想いが込められ、意味があり、その上、コンサートホールとしての機能も組み込まれている。このような機能面や意味、歴史などは、ガイドツアーで詳しく聞かれることをぜひおすすめします。今現在は、残念ながら日本語のツアーやオーディオガイドはありません。

見られる内部: 全て(リハーサルホールなども)
時間: 約1時間
費用: ※大人20€(スタンダードなガイドツアーの場合)

10歳以下は無料。65歳以上の方、または、21日前までの早期予約なら、16€
また、現地チケットオフィスでしか予約できませんが、→ カタルーニャ在住者は10€。(在住者の方、またはグループの方は、ファミリーチケットの方がお得な場合もあります)。また、学生や無職の方は11€。空港シャトルやバスツアーなどの利用がある方は20%オフのディスカウントもあります。詳しくはこちらの公式HPをご覧ください。

その他、30€で、ミニコンサート付きのツアーや、季節のイベントに合わせたスペシャルなガイドツアーなど、多様な選択肢があります。

詳しくはこちら↓をご覧ください。
公式HPのガイドツアー詳細ページ

公式HPは残念ながら日本語ではありません。心配な方はこちら↓(日本の予約サイト、ベルトラ)から、公式HPと同額(上記の赤い文字に該当する正規料金の方のみ)で予約(代理予約)できます。(「カタルーニャ音楽堂」と検索ワードに入れると早いです。)
゜:*★スペインのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°


ベルトラ(海外現地オプショナルツアー予約サイト)について詳しくはこちらの記事でどうぞ→(便利&大満足の海外現地ツアー予約サイトは, 旅行者も海外在住者(案内係になりがち)も必見!



②コンサートやショーを鑑賞

DSC_3381_Fotor.jpg
↑最上階の席から見た美しいステンドグラスと天井。

ステンドグラスから注ぎ込む美しい光りと、陶器やモザイクで表現された草花のモチーフは、まるで庭園を思わせる。とてもユニークで美しいその空間が、音楽と一体となった時、言葉では言い表せない感動が込み上げてくる。これはやはり、コンサートの為の入場でなければ味わえないものです。時間が許す限り、席を予約し、この特別な空間でのエンターテイメントを楽しみたいものです。

見られる内部: リハーサルホールなどのバックステージ、1階(日本の2階)テラス以外。
時間: プログラムによる
費用: プログラムによる

こちらの公式HP“プログラム”を開き、今後のコンサートやショーを見てみましょう。毎日、様々なタイプのコンサートが鑑賞できます。右上のカレンダーで日付を選択すると、その日に観られるプログラムだけに絞れます。予約も↑このページから可能です。

例えば、オススメなのはやはり、フラメンコですね。

プログラム名: Gran Gala Flamenc
料金:  20 ~ 50 €
時間: 約95分

フラメンコは一般的には、タブラオと呼ばれる小さな空間で、パフォーマーと観客が一体となる雰囲気の中、その迫力あるパフォーマンスを楽しむのが普通です。(踊り手の汗が飛んでくるような距離感です。)が、実はフラメンコはバルセロナよりも、マドリッドやセビージャの方が本場です。そのため、バルセロナにはあまりタブラオが多くなく、フラメンコを観るという機会は少ないはずです。フラメンコ好きな方はもちろん、カタルーニャ音楽堂の内部見学をしてみたいだけという方も、ぜひ、豪華で美しい、この特別なカタルーニャ音楽堂のホールで、特別なフラメンコを体感してみてはどうでしょうか。

英語での予約が心配な方、①でもご紹介しました、安心の日本の予約サイト↓で予約代行してもらえます。スパニッシュギターのコンサートなど23€から現在出ていますので、チェックしてみてください。(「カタルーニャ音楽堂」と検索ワードに入れると早いです。)

゜:*★スペインのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°




③カフェ・バーまたはお土産やさんの利用

DSC_0848_Fotor.jpg
↑カフェ・バーの中央。混んでいるときはここで注文し、受け取ります。すいているときは、席に着けば注文をとりに来てくださいます。

見られる内部: カフェ・バーまたはお土産屋さんのスペースのみ。
時間: 自由
費用: 飲食代など

この方法が、無料で世界遺産の内部を見学できる方法です。
もちろん、コーヒーや軽食の代金はかかりますが、朝食や、疲れた時の休憩に訪れるなら、一石二鳥ですね。メリットは、一般的なカフェテリアと同様、開いている時間内なら事前予約など無しに、いつでも出入りできるということ。街中の他のカフェと比べても、お値段は変わりません。世界遺産という特別な空間にもかかわらず、特別に高いコーヒー代を払うことなく、気軽に入れるのはとても嬉しいことです。ツアーやコンサートに行く時間は取れない、という方にはぜひオススメの方法です。

内部見学者にとってのデメリットは、カフェ・バーやお店という建物のごく一部しか見られないことです。ですが、その美しさを無料で間近に見られるなんて、利用しない手はないです。よく、正面の外観を見に来られた観光客の方々が、写真を撮るだけですぐ移動されるのを見るのですが、コーヒー1杯分くらい30分もかからないから、中の素敵なカフェでゆっくりされたらいいのに~と思ってしまうのです。場所は、音楽堂を正面から見て、左にある道を進んだらカフェ入口が見えます。ちなみに、突き当りにチケットオフィスの入口もあります。ガイドツアーやコンサートの前後は、それに参加されるお客さんで混雑しがちですので、お気を付けください。

そういえば、お土産屋さんだけを見に行くなら、買わなければ無料ですね。

DSC_0633_Fotor.jpg
↑外観正面にある可愛らしい小窓。昔はチケットオフィスだったらしいですが、今はカフェ・バーのある側に近代的な窓口ができています。


私の愛するカタルーニャ音楽堂、まだまだ語りたいことはありますが、これくらいにしておかないと、ガイドツアーでのお楽しみが無くなってしまいますね。最低限の情報のみです。そして、ツアーやコンサートの値段などは時期や物によって変わりますので、予約の際はよくお確かめください。みなさまがバルセロナをめいっぱい楽しまれることを、心から願っております。


この記事が、今から行かれる方にとって、知っておけばちょっとお得な情報になれたら、嬉しいな~。


最後までお読みいただき有難うございました~お疲れ様でした。

DSC_4117_Fotor.jpg
↑外観の柱に施された躍動感のある彫刻。カタルーニャの人々にずっと愛され続けている守護聖人サンジョルディがここにも。



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事

リンツ(Lindt)などスイスの上質チョコレートをお得にお安く購入する方法!スイス旅行で実践してみよう。

2018.03.16.14:07

DSC_5987_Fotor.jpg

重度のチョコホリック(いつでもチョコレートが欲しい症候群)の筆者うさぎは、とくにスイスの上質なミルクチョコレートが大好きです。悲しいことに、普段は高いんです。でも、チョコ売り場ではない場所を探してみたり、ある時期を狙えば、かな~りお安くゲットできるのです。ちょっとした裏技、ご紹介します。ヨーロッパではイースターに向けてわんさかチョコレートが町を侵略してきている、今日この頃でーす。


ヨーロッパでは、2月にカーニバルがあり、それが終わると、イースターの準備がはじまります。うさぎやひよこ、卵、お花、パステル調の雑貨や置物などで、お店が春色に。今年2018年のイースターは、4月1日の日曜日。クリスマス同様、家族そろってあったかく過ごすのが一般的です。


今回は、イースターで欠かせない、チョコレートについて。日本ではなぜかチョコと言えばベルギーと答える方が多いのですが、ヨーロッパでは(私の周りのヨーロッパ人の間では)、チョコはスイス、という人が多いように思います。味は好き好きですけどね。ここで言うチョコとはスーパーなどで簡単に買える大量生産のものです。大量生産でもスイスのチョコは上質なのです。小さなショコラティエのチョコなど、創作や豪華なチョコレートについて話し始めると、終わりがないので、また後日…。


スイスで一番有名なのはおそらく、リンツ(Lindt)です。こちらの写真をご覧ください。↓

DSC_5986_Fotor.jpg

左: カカオ70%板チョコ
100g3つ入りで定価 8.85CHF(1,000円くらい)
1枚あたり、約333円。

右: クランチーヌガー入り板チョコ
100g5つ入りで定価 12CHF(1,350円くらい)
1枚あたり、約270円。

高いですね~。

ですが、セール価格になっています。
左: 21%オフで 6.95CHF(770円)
1枚あたり、約257円
定価から76円オフ。

右: 20%オフで 9.60CHF(1,070円)
さらに50%オフで、4.8CHF(534円)
1枚あたり、約107円
定価から、163円オフ。

セール価格で買う方が、よっぽどお得ですね。



お得に買う方法をまとめます。↓



①まとめ買いする。
3枚、5枚、10枚などのまとめ買い(セットになったもの)の方がお得。

②セール価格で買う。
20~25%オフなど、ステッカーのある物が断然お得。

③セール時期を狙う。
クリスマス後、イースター後、のチョコレートセールで買うと半額も。

上の写真の50%オフは、クリスマス後のセールで買ったものです。ギフト用の綺麗な箱に入ったプラリネチョコレートも、半額で沢山買いました。品質には何にも問題がなく、ただ、パッケージがクリスマス用だから、半額というだけです。自分用なら全然おっけーです。


お得をもっとゲットする裏技↓


セール後、時間が経って商品が少なくなると、50%オフのワゴンはお店の隅っこに隠れるようになることが多いです。調味料棚の横など、意外なところに置いてあったりする。なので、時間があるときには、スーパーの隅っこも歩いて、チョコレート探しをしてみましょう。

また、新商品が出たときや、イースターのチョコレートが出始める時、またはキャンペーンなどで、無料のチョコレート試食ができる事も多い!「お好きなもの、どれでも食べてみてね」なんて、優しいおばさんがすすめてくださる。

チョコレート好きな方、スイス旅行の際には、必ずスーパーにも寄りましょう。


それから、チョコホリックな方、一度はスイスのチョコレート工場を見学しましょう!
近づくだけで、もうチョコレートの香りに包まれる、夢のような場所です!!


次回はオススメのチョコレート工場見学をご紹介したいですね♥

そちらは食べ放題です。

見学後、チョコレートまみれのチョコレートショップ、チョコレートカフェテリアもあります(´∀`*)



今日もうさぎのブログをご覧いただきありがとうございました。
また遊びにいらしてくださ~い。


写真について:
スイスのスーパーマーケットにて。
イースターのチョコレート売り場です。
うさぎ型のチョコレートは、3㎝くらいのものから、50㎝くらいのものまで様々!



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事

ヨーロッパのホワイトデーとバレンタインデー事情。国際恋愛中のわたしのデート事情。

2018.03.15.15:18

DSC_3981_Fotor.jpg

3月14日、ホワイトデーでしたね~。バレンタインもホワイトデーも、日本ではカップルや夫婦間、家族間で愛を確かめ合うような日ですよね。普段は「愛してる」とかストレートに言わないのが普通な国だから、こういうイベント日にちゃんと愛を伝えるのが大切なのかな~なんて海の向こうから眺めています。忙しい日常だからこそ、そういうあたたかい時間って大切にしたいですよね。ヨーロッパでは、その点、どうなんだろう?ホワイトデーに、デートに行ってきた筆者うさぎ、考察してみました。

うさぎも、ちょっとは乙女らしいことも書きたいなー。ということでね。


まず、ヨーロッパでは、

バレンタインデーには男の人から女の人にお花やちょっとしたプレゼントを贈るのが一般的。
ホワイトデーは、存在しないと思います。少なくとも、今まで住んできた国や地域では、特になにもなかったです。(※カタルーニャ以外。後ほど説明します。)

でも、せっかくだから、チョコレート好きな彼のために(もちろん私も大のチョコホリックなので、私のためにも笑)、日本風に、バレンタインデーを楽しんでみたのです。先月、2月14日に。ハートをいっぱい散りばめたディナーと、デザートには、レアタイプのチョコレートケーキに手作りのいちごアイスクリームを添えて。や~めっちゃ手込んだことしたわ~今でも達成感ありあり。

「あ、明日バレンタインデーだ~」と私が前日に言ったら、「どこか食事に行こっか?」とも言ってくれたのですが、なんとなく日本風なことがしたかったため、ノーセンキュウで逆インバイトしたわけです。

めっちゃ喜んでくれました~。大成功。
彼はバレンタインデー当日、お花をプレゼントしたかったらしいのですが、お仕事で遅くなっちゃって買えず、申し訳なさそうでした。可哀想に~。

そして、お家ディナーをしながら、
日本ではバレンタインデーに「好き or 愛してる」って女の子が言うのよ。ホワイトデーには男の子が言う番なの。というような話をしました。一般的にバレンタインデーは女の子が手作りお菓子をあげ、ホワイトデーは男の人がそれより高価なお菓子やプレゼントをくれることが多い日本。クリスマスが終わったばっかりなのに大変だ~。


ヨーロッパではホワイトデーは何にも起きないから、
どうしよっかな~。せっかくバレンタインデーを日本風にしたから、ホワイトデーもセットで何かしよっかな~。白い料理なんかあるっけ?ホワイトチョコ好きじゃないしな~。なんて、考えてえいました。

ところが、彼は私の話を覚えていてくれたんですね~。

ヨーロッパでは何でもない、普通の日であるホワイトデーに、お仕事をすごく早く切り上げて、まだ太陽がサンサンキラキラしている時間帯からの、おデート。

スイスの小さな可愛い町で、あったかい太陽を浴びながらお散歩して
(スイスって小さな町か村か牧草地しかないんですけどね。。スイス人にとっては都市か街なのかもしれないけど。)

最近できたおしゃれなカフェバーに連れてってもらい(気になってたのココ!)
数か月前にお友達になったおばあちゃんの、家族経営しているケーキやさんにもお邪魔して、
本屋さんで、食生活を見なおし中(ちょっとした療養中)の私のために、レシピ本を一緒にチェックしてくれて、
キッチンツールのお買い物をして、
レストランでディナーしました。楽しかったです。

小学生みたい。笑

特別すごいことをしたわけじゃないけど、大切な人と平和な時間を一緒にすごせることって幸せだな~としみじみ思った日でした。大切な人たちが基本遠くにいるわたしにとっては、電話やメールじゃなくて同じ空間内で共有する時間は、すごくすごく貴重な時間です。

感謝しなきゃですね。


話は変わって、
カタルーニャ(スペイン、バルセロナ)ではバレンタインとホワイトデーに似た伝統・風習があります。

街が赤いバラで埋め尽くされるサンジョルディの日。また、本が山積みにされる、本の日でもある。

バラは男性から女性へ。
(彼女、奥さん以外にも女性なら身近な人みんなに贈る点も素敵)
本は女性から男性へ贈る。

のが一般的なので、まるでバレンタインとホワイトデーみたいだな~と思うのです。
地元の人も、この日が一大イベントだから、一般的なバレンタインデーは特になにもしない人が多いといいます。


バラは、伝説の騎士サンジョルディがドラゴンからお姫様を守ったときに、ドラゴンの赤い血がバラに変わった。それをお姫様に贈ったことからきています。サンジョルディの物語は、子ども向けの本もたっくさんあります。地元の人に長年愛されていて、普通の民家の壁などにも描かれていたりする程。

本の日は、「ドン・キホーテ」を書いたスペイン人セルバンテスの亡くなった日であり、またイギリス人だけどシェイクスピアも偶然、命日が同じ4月23日なんだとか。だから本を贈るようになったのでは?と地元の人たちは言っています。


いろいろありますね。
他にもヨーロッパにはこんなバレンタインとホワイトデーの代わりのような行事があるのあかも?これからもさぐってみたいところです。


写真について:
スイス、バーゼルにて。
とっても晴れてあたたかな日でした。
もう春が始まったような気がしました。
が、今日は寒いですね。。。


↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事

泣いている自分へ、笑っている自分より。悲しいときにすべきこと5つ。

2018.03.14.12:11

_2071_.jpg

いまは太陽のもとにいて、笑ってるし、周りにいる人達が愛おしい。陰にいるときみたいに、イライラしたり泣いたり怒ったり八つ当たりしたりしてない。さっき、悲しんでるときの自分のメモ書きを見つけた。今のハッピーな心境で読んだら、鼻で笑えるような内容なんだけど、自分がツライと認識してる時って、全てが苦、マイナスでしかなくて、どんどん深みにはまってく。明るい事が考えられなくて、もっと暗い方へ向かってしまう。その気持ちもよーく分かる。でも、こうなることはできるだけ避けたい、その方が楽。だからいま太陽を浴びてるうちに、自分が陰へ進み始めたらすべきことを、5つ書いとく!せやないと、ウジウジしとるん、めっちゃ時間の無駄やからね!ポジティブとネガティブ、両方を客観視してみ、自分。


悲しいときの自分は、ヤダモン(全てが嫌で拒否したくなる生物)と呼ぶ。


ヤダモンのメモ書き内容↓


悩んだり、悲しい時は、相談すればいい、って言うけど、
家族や近しい、親しい人には、話せない。
心配させたくないし。

家族も友達も、みんなそれぞれ忙しくしてる。
距離的にも遠すぎるし。

誕生日とか、用事のあるときにしか連絡しない。
日本の人は用がないと連絡してこないから。

だから、たまに連絡して重たい話はすべきでないと思ってしまう。

普段から、何もなくても気軽に色々と話すべきだなー

そんな身近な人って、いたっけ…?
いないかも。。。

悩んで悲しい状況のとき、こうやって、更に悲しくなる。

私には誰もいない。

私と同じ境遇の人なんて、たぶん一人もいないから、全てを理解してもらうことなんて不可能。
あーあ、絶望的。

こないだまでのハッピーはどこへ行ったのかなー


終了。↑


くっら~。悲観しすぎ~。
どーでもいいことでLINEするや~ん。たまに。
ハッピーは自分が追い出したんやーん!

人のせいにすんな!

自分で自分のコントロールできてへんのに、どこの他人様があんたんこと理解するんよ?
他人の心の声を読み取れる超能力者なんていませーん。

友達おらん思うんやったら作りーや!
今いる家族や友達やって、いつ何があっておらんようなるかわからんで?
ウジウジしとる暇があったら、明日死ぬかも知らん自分のためにも皆さんに「ありがとう」ぐらい伝えとけ!


ふ~。

責めたってしゃあないよね。
そういう状況やねん。

きっと、脳がそういう考えを作っちゃってるんやわ。

そんな脳の動きを変える方法、考えよ。5つ。


1.動け。

座って泣いてないで、まず立ち上がれ。
スクワット、けんけんぱ、ダンス、回転、なんでもいいやん、むりやりでも動こう。
泣きながらラジオ体操の歌うたいながら体操してみ?わらけてくるわ。


2.読め。

ケータイでニュースでも、本読むんでも、してみ?
書いてあること理解しようと思ったら、悲しんだり思い悩んでられへんから。

ニュースには、自分よりツライ状況の人がいっぱい出てくるわ。
戦争とかで苦しんでる人にとったら、あんたの悩みなんかただの贅沢やねん!


3.見ろ。

インスタとかYoutubeで可愛い動物の写真や動画みてみ!癒されるよ~

このドでかいうさぎさん飼ったら、どこでニンジン調達しよ?とか今のうちに調べとかなあかんよ。


4.外へ出ろ。

外出てみ~。自分がどんな心境だろうと世界は動いてんで~。

地球が回るのを止められる人なんかおらん。

地球が誕生して46憶年。それを24時間で表したら、100年生きるとしても自分の人生は、地球の歴史のうちの0.002秒間やって~。みじかっ!ウジウジしとる暇ないわな。
(参考:http://osone.chobi.net/ammon/46bn_or_137bn_calender_doc.html)


5.嫌ならやめろ。

泣いてる理由は何なん?何がイヤなん?
それを、止めてみたらいいやん?

今の環境が嫌なら、そこから出たらいいやん。身ひとつで、どっか違う街行って、新しい人生歩いてみたら?

そしたら、置いてきたものの中で、自分にとって必要なもの、これからも大事にせなあかんものが、はっきり分かるんちゃう?

そんな勇気ないか。
できても、自分の身ひとつじゃ、何もできん、って気づくやろ。

違う場所から見る、今までいた環境って、違って見えるはずよ。

仕事や貯金や家や、そんなことより、まず食べ物がいる。

自分もただの動物の一種類やねん。なに今まで欲張って、頑張ってきたんやろって思わん?

食べて、出して、寝る、それだけでいいのに。

今まで生かしてもらってるだけで、めっちゃ感謝せなあかんと思わんか?

事件、事故、テロ、戦争で、生きたくても明日突然に死ぬかもしれん。みんな。自分だけやない。それまでに何ができるか?何をすべきか?それを考える方が、悩み泣いてるより、よっぽど有益やん。

今まで運よく生かしてもらえてきたのは、これから何か自分に役割があるからかもしれん。数日後に、困ってる人や、地球を救うヒーローに抜擢されるかもしれん。そのときまでに今できる事はなにか?健康な心身に、自分を整えておくことが基本やわな。

将来の自分のことなんて、心配する暇ない。
なんぼ心配したり、悩んだりしたところで、今日、車にひかれて命失うかもしれんからね。



さ、おなか減った~なんか食べよ。
今日あとでケーキやさん行こ~!


結局、ポジティブな時はネガティブな自分が理解できん、その逆もしかり、なんかな。


0.002秒の人生、学びがいっぱいやな!


写真について:
飛行機から見た景色。どこの上空か忘れたけど。
空から地球を見ると、いつも宇宙を感じる。
さっきまで厚い雲に覆われて、大雨やったのに、
ちょっと飛び立ったら、雲の上はいっつも快晴。か、満天の星空。
上から見たら、人なんて見えへんし。
この飛行機が万一落ち始めても、私には何にもできん。
自分ちっぽけやな~。

めっちゃ話言葉やし、関西弁やし、公開せんとこか。
でも公開したら、めっちゃ恥ずかしいから、もうヤダモンにならんようになるかな。
もしかしたら、誰かのヤダモンも飛んでいくかな。

そ~だったらいいのにな~
そ~だったらいいのにな~♪




↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事

theme : 海外生活
genre : 海外情報

海外現地オプショナルツアーは超便利!上質でスムーズな旅程の立て方とツアー活用術。例:パリの定番モデルコース

2018.03.13.15:50

DSC01703_Fotor.jpg

旅行は楽しいけど、行くまでの準備が何かと大変。とくにプランを立てる人は、慣れていないと時間がかかって、出発までに疲れちゃう。それは一番避けたいですよね。かといって日本からのパックツアーで行くと自由度が減るし高額。もっとオリジナルで自分にあった旅を、お得にしたい。そして、案内係になりがちな海外在住者さん、旅行者も案内係も、みんながハッピーになれる旅!そんな旅のプランを立てましょう!今回は、今年のゴールデンウィーク、4泊5日パリ個人旅行、という設定で。


私も最初は苦労しました…。この長年の経験(ヨーロッパ在住ゆえに、自動的に手配係&案内係になる( ノД`))から、導き出した旅程の立て方について、手順と簡単なテクニック、オプショナルツアー活用方法も交えながら、ご紹介します。※わたしは旅行業に従事していませんので、プロの方々にはもちろんかないません。が、私と同じような状況で困っている方が、少しでも楽になれば、との思いだけです。では、うさぎ、がんばります!

私の家族・友人が、これからは私のこの記事を見ながら、自分達でプランを立てたり、予約したり、してくれたらな~という想いも込めて。笑


以前、私の旅のお供、ホテル予約サイト(ブッキングドットコム(Booking.com))と、海外現地オプショナルツアー予約サイト(ベルトラ(VELTRA))を紹介しました。 まだの方は、以下の記事をご覧ください。今回の記事内容が分かりやすくなるかと思います。

ヨーロッパ在住旅好きが9年愛用中のホテル予約サイトはコレ!
便利&大満足の海外現地ツアー予約サイトは, 旅行者も海外在住者(案内係になりがち)も必見!



それでは、順番に旅程を立てていきましょう。↓

私(ヨーロッパで迎える側、案内係側)の目線です。
また、これは例ですので、実際に旅行される場合は、実際の現在情報をしっかりお確かめください。

モデル
期間:2018年5月の4泊5日(ゴールデンウィーク!※)
コース:パリ (プラス、日帰りモンサンミッシェル)
旅人:大人4人。滞在時間が短くても、有名どころは全部行きたい、超タフな欲張り派(私の家族)
※5月1日はメーデーでほとんどの施設やお店が休業します、お気を付けください。


「飛行機の予約したよー!行くよー!」と、まずは第一報が入ります。

①フライト予約控えの転送(※)をメールで受け取り、発着日時をチェック。

※フライト予約控えは、必ず転送で!「何時着だよ~」などと自分で打ち込むと書き間違えのリスクが高まります。発着ターミナル確認にも、案内係が便番号を把握しておく必要もあり。(緊急時の為にも)

②「パリ(CDG)発着、4泊5日」の日付と曜日を、まず大きく紙に書きます。

01キャプチャ

→可視化すると、分かりやすいですね。フライトは夜着の朝発なので、実質3日間しかないということです。

ちなみに、エクセルを使うと後々、旅費の計算などが便利ですよ。


とりあえず、「行きたい場所、やりたいこと、ある?」と聞いてみる。

たいがい、「エッフェル塔!ルーブル美術館!ヴェルサイユ宮殿!フランス料理!ケーキ・マカロン!ワインとチーズ!凱旋門!シャンゼリゼ!」などなど有名どころが並びます。こちらもだいたい予想がついているのです。が、その後、思いついたように突然、「モンサンミッシェルにも行きたい!」などと言い始めます。パリから、370キロ(東京~名古屋ほど)離れていることを知らないから、そんなことが言えるんですね~。そりゃあ、日本から飛行機だけで10万円以上かけて来るんですもの、貴重な5日間(実質3日)に可能な限り色んな所を見て、色んな体験をしたいです、よくわかります。私も可能な限りそのお手伝いをしたい!でも、事実、私一人で全て手伝うのは無理!疲れる!(旅行会社の皆様、添乗員さん、ツアーガイドさん、大尊敬致します。)


落ち着いて、まずはベルトラを拝見。助けてください…笑。
こちらから世界中の現地ツアーを探せます。↓





③キーワードに「パリ」と、一番大物「モンサンミシェル」、を入れて検索。

「パリからの日帰りモンサンのツアーがあるか」を探すためですね。


④あれば、それに「日曜日」に参加可能かどうかを、チェック。

なぜ日曜日なのか?→ ヨーロッパでは日曜日は全ての人が休むべき日。お店や観光施設も閉まっていることが多いです。日曜日にお買い物を~と思っていたら行きたいお店が開いてない、なんてことが起きます。なので、まずは日曜日に利用できる場所をチェックし、日曜日の予定を埋めることが最優先。〇月〇日の日曜日とはっきりわかっている場合、ベルトラのサイトでは、日付も選択し、その日に利用可能なツアーを一気に絞り込むことも可能。もちろん日曜日だけでなく、日本のゴールデンウィーク付近ならこちらのメーデーなど、旅先の祝祭日は必ずチェックを忘れずに!

モンサンミッシェル、日曜日のツアー参加が可能と判明しました。決まった予定からどんどん、先ほどの紙に書き込みます。


その後、
⑤絶対行きたい場所や、大きくて、時間のかかる観光スポットから順番に考えていきます。

案内係はその際、ツアーにする所(自身の参加ありorなし)と、自分が案内する所と、に分けながら。


ベルトラ:(予約はまだです!)

ルーブル美術館と、ヴェルサイユ宮殿。これらは巨大で、常に人が多いので、ツアー入場が楽。(自身の参加なし)

エッフェル塔、凱旋門、ノートルダム寺院、モンマルトルの丘、オペラ座、などの見ておきたい場所は、半日観光ツアーで一気に見る。(自身の参加なし)
市内観光は初日がオススメ!→景色を見ながら、順番に有名どころをバスで回ってくれるツアー。歴史や観光情報はもちろん、スリなどの防犯対策も教えてくれる。

◆「エッフェル塔は特別体験にしたいから、中のレストランでのディナーにしようかな。大人ばかりなら、登るだけのありきたりな観光より、ちょっと贅沢がいいかな。」という私の勝手な判断。エッフェル塔の中にレストランが存在することを知らない人もまだまだ多いかと思います。なので、ちょっとしたサプライズになり、特別感を演出できて、いい場所なんですよね~。ベルトラには、エッフェル塔ディナー後にリド(※)のショーへ連れて行ってくれる、贅沢なツアーもありますよ。

エッフェル塔は、それこそ世界一有名な観光スポットではないでしょうか?誰もが一度は写真や映像で見たことありますよね。近くで見ると、え~こんなに鉄骨むきだし(or鉄骨のみ)なんだ~!とびっくりするかと思います。それだけでも、十分だとは思いますが、私個人的には、中に入ってみるとまた違った雰囲気が体験できる場所だと思うので、初めての方にはいつも入場をオススメしています。特に、大変だけど階段で登っていくのが一番、達成感というかエッフェル塔にいるんだ~!という感覚になると、私は思うのです。

※リドはシャンゼリゼ通りにある超豪華キャバレーです。ミュージカル、ショー、ダンス、歌、音楽好き、なら何度行っても楽しめる、ハイクオリティなエンターテインメントだと思います。

◆仕事で行けないため、空港への迎えは貸切チャーター車(日本語)を予約。(貸切チャーター車はタクシーのようなもの。)
◆空港への送りは、私が同行するため貸切チャーター車(英語)を予約。
※大人4人以上+スーツケース(大)4つ以上になるなら、チャーター車を事前に予約しておいた方が無難。



自分で案内:

ランチ、ディナー、ショッピングなど。

だいたいの目処が立ってきました。自分が案内するパートはこれだけ?と思うかもしれませんが、実際、これから上の全てを予約しなきゃいけません。また、実質3日でランチとディナーは6回ありますからね。。今回は3回分の食事がツアーに含まれているので、残り3回ですが。

1食は地元の人が利用するカジュアルなお店の家庭料理、1食は高級レストラン、あと1食は、美味しいパンやさんのカフェテリアやカフェレストランでもいいし、デパ地下などで気になるものや、お惣菜なんかを好きなように選んで、美味しいワインと共にホテルの部屋でゆっくり楽しむのも良い経験になるかな、と思います。(お土産の候補はこの機会に試しておきたいですね。)

旅人(お客さん)の好みや旅スタイルを考慮して、ぴったりなレストランを調査します。


書き込んでみると、だいたいプランが見えてきます↓

02キャプチャ
赤がベルトラで予約したいツアー。


⑥ホテルを探す。

今回のようにツアーが多く、朝早い、忙しい旅の場合、それ以外のできるだけ長い時間ホテルでゆっくり過ごし、疲れを取りたいですよね。

ゆえに、ホテル検索の優先条件は、
・ツアー集合場所に近い。
・朝食つき、ディナーとれるレストランつき。
・スーパー、デパートに近い。(ショッピングに行きやすい)


このようになります。
私は仕事の都合で、2日目のランチから初めて合流できる、という状況。合流するまで間、日本語オンリーの家族が、安全に観光を楽しめるよう、2日目午前中に市内観光ツアーを予約し、ツアーの集合場所が徒歩2,3分のホテルを予約します。また、1日目、空港からホテルへ着いたらもう夕方18時頃なので、レストランが入っているホテルか、周りにもレストランやスーパーがある場所を選びます。


⑦ホテルと並行して、ツアーを決定する。

ベルトラには、一言に「ルーブル美術館の半日ツアー」と言っても、沢山存在します。それは、様々なツアー会社が運営するちょっとずつ違う値段、内容のツアーが並んでいるからです。そこから、どれを選ぶのか。

注目するのは集合と解散の場所。今回のように複数のツアーに参加する場合は、同一会社のツアーにすることで、集合場所はどのツアーでも同じ、解散は集合場所に同じか近い(ことが多い)。そうすることで、道中に迷わないので時間短縮になります。集合場所が徒歩圏内にあるホテルにすれば、電車やバス、タクシーなどの交通費もかからず、楽でお得

モンサンミッシェルだけは内容で優先したいものがあり、違うツアー会社に。そのようになっても、集合場所だけは確認し、ホテルからできるだけ近くなるように、ホテルまたはツアーを選択したいです(ホテルとツアーを平行して決定するのは、このためです)。

こういった、旅人にとって高条件のホテルを、早く簡単に見つけるには、Googleマップを使います。ツアーの集合・解散場所を、地図に加える(赤いマークをつける)。ショッピングがしやすいよう、ギャラリーラファイエット(デパート)やスーパーもマークし、それらが徒歩圏内になるホテルを探します。

後は予約するだけ。

ホテルはだいたいこの辺りと分かっているので、ブッキングドットコムで絞り込み検索、そして検索結果を地図で表示すると、一目瞭然。こちらからお試しください↓




ツアーは、ベルトラで順番に、日付や時間、人数を間違えないように予約していきます。↓




旅行に行かれる方も、お客さんを迎える側の方も、みなさん安全に、楽しい時間を過ごされますように、心から願っています!



お疲れ様でした~。最後までお読み頂き有難うございました。

すごく忙しいプランでびっくりされたのではないでしょうか・・・?普通ですか?ヨーロッパのバカンスのように、1か月とか、短くても2週間とか、ゆーっくり過ごせたらどんなにいいだろうか…と、私は日本人のお客さんを迎えるといつも思います。忙しすぎて、付いていけない。。でも特別な時間を楽しんでほしいので、出来る限り頑張っています。また、ベルトラさんのツアーに参加しお勉強させて頂いています。これがおもてなしか~!これが観光案内をするプロということだな~!と、いつも衝撃的です。


写真について:
パリからベルトラさんのバスツアーで日帰りした、モンサンミシェルです。
城壁の中には古いままの街が残っていて、お土産屋さんやレストランがあります。とても不思議な空間。修道院のてっぺんまで、歩くのでかなり体力いりますよ~。それでも一見の価値ありですね。


24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

【Booking.com】世界のホテル割引予約



↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


関連記事
最新記事
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
うさぎみたいに軽くぴょんっと、国境も困難も飛び越えたい。理想と現実は違うけど、ヨーロッパの色んな国で、愛にぱっしょんに、跳ねまわっている。このふわふわの中身に気づいたら連絡くださいね。

カテゴリ
ご旅行前に、必見!
ランキング参加中
↓応援ボタンです↓
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる