FC2ブログ

非ネイティブの多言語。疲労プラス4言語で瀕死。

2018.03.09.11:36

DSC00086_Fotor.jpg




昨日のスイスでのお話し。

先々週とはうって変わって暖か~

こないだの寒波ではスペインでも雪が降っただなんてね。。
ほんま寒かったーーー‼



ドイツ語圏から、電車に乗って、フランス語圏へ入りました。

車内では、最初はドイツ語が多く聞こえ、
途中の駅からアナウンスはフランス語に変わります。

もちろん、英語も、その他の言語もたまに聞こえる。

途中、ドイツ語もフランス語もどちらも半々くらい聞こえる状態。


その後、車に乗り換え、私たちは英語で会話しました。


兎太郎は会議室に。
私は、私には無用な会議なので隣にあるバーへ。

とっても田舎の、ローカルな小さなバー。


何も考えず、フランス語で挨拶した。

夕方だったので、すでにおじさんが沢山いらっしゃった。

みなさん、私を見て、一様にキョトンとした表情をした後、

ドイツ語でお返事をくださる。


あ~ドイツ語圏だったか~~( ノД`)


ちぇっ。と思いながら、ワインを頼んで、

疲れたし、日本語の記事を読んですごすことに。


すると、英語が耳に入ってきた。

しかし、なぜかトイレの話。おい。また急に。

まあちょっとテクニカルな話だったからいいけど、

ここでは聞きたくないな~と思っていたら、


「今日は残りの人生の最初の日」

っていう、結構好きな座右の銘が聞こえてきた。

さっきまでドイツ語で喋っていたおじさんが急に英語でこの一文だけを入れてきた。

脳が疲れすぎて、日本語しか入ってこないつもりだったのに、
疲れすぎているから、集中ができないんだね。。。

残念で仕方ない私の脆弱な脳。
ややこしいし、さらに疲れるし。(´・_・`)


ふと顔を上げたら、なんか、み~んな私を見ている。

お客さんも、キッチンスタッフまでもが、身を乗り出して私を見てる。

こんなことよくあるから、気にしない。

誰もわたしについて悪いことは言っていないから、

きっと可哀想に、という同情と心配。

夕方のバーに、アジア女子が一人迷い込んでいる。
ワイン片手に、何か一人で読んでるよ~
こいつ絶対、ドイツ語わかってないんだろうな~

てな感じだったんだろうな。


そこへ、兎太郎が会議を終え、バーへ入ってきた。


兎太郎が私のテーブルに着いたときの、みんなの顔!

なぜだか、全員に安堵の表情が見られました。


お店を出るときには、みんなが笑顔で挨拶してくれた。

ただただ不思議だったんだろう。可哀そうにと思ったんだろう。
でも、下手に声をかけないという彼らなりの、優しさか。笑

これが、同じ状況で、スペインやフランスだったら、
見た瞬間に誰かは声をかけるだろうなー。

お店にとっては初めてのアジア女子だったのかもしれないね。

わたしから、もっと何か喋るべきだったかな。
人間、がんばれない時も、あるんだよ。


イヒビンヤパネリン
=私は日本人です

何度聞いても言っても、
なぜか響きが笑いを誘ってきてる気がするんだけど、なんでだろう。


写真について:
ポルトガルで見かけた、ねこちゃん。
お店の中、見たいけど、見れない感じが可愛い。
知り合いがいるのかな?
それとも、閉め出しくらっちゃったのかな?


↓よろしければボタン押してください♥
とっても励みになります♥↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ヨーロッパランキング


スポンサーサイト



最新記事
プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
うさぎみたいに軽くぴょんっと、国境も困難も飛び越えたい。理想と現実は違うけど、ヨーロッパの色んな国で、愛にぱっしょんに、跳ねまわっている。このふわふわの中身に気づいたら連絡くださいね。

カテゴリ
ご旅行前に、必見!
ランキング参加中
↓応援ボタンです↓
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる